木の鉛筆クラフト

間伐した木から取った小枝を鉛筆に仕上げました。

小枝の中心に穴を開けて、好きな色の鉛筆芯を入れます。

ケガに気をつけながらナイフで削り、文字が書けるようになったら出来上がり。

普段使うお店で売っている鉛筆とは違って、自分で選んだ小枝から作った鉛筆は他に二つとないオリジナルです。

日ごろ使う物に思いを込めて大切にする。

自然環境を守る大切さも理解したみんな。

明日からの勉強も頑張れそうです。

もっと写真を見る